読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ

SLASH METAL⚡ GARAGE Official Blog

乾燥を待つ間に動画で「磨き」のお勉強。

f:id:ghost_pain:20160428144949j:plain

上塗りが済んだカウルはただいま乾燥中です。最新画像で見ると、(塗装施工時の排気効率の悪さから)クリアの飛沫が繊維クズみたいにくっついてるのがわかる。まあ、似たようなことは前にもあった。

 

f:id:ghost_pain:20160428145832j:plain

このときは、社外品のカウルを倉庫の鉄骨の梁から針金で吊って塗装した。今回と同じように、塗装中に舞い上がって糸くず状になったクリアが塗装面に落ちてきた。正直、この程度なら乾燥後に処理するのに何の問題もない。ペーパーとかで、ちょちょいと水研ぎすればすぐ取れる。アッパーカウル塗装 〜 2色塗り分けが完成〜 - 晴れた日はオートバイに乗って

 

 

乾燥を待つ間に特にすることもないので、今後のために「磨き」のお勉強をしようかと思う。

 

 

youtu.be

 ブツ取り作業かあ。完全乾燥してからの処理は厄介そうだな。

 

 

f:id:ghost_pain:20160428190333p:plain

f:id:ghost_pain:20160428190415p:plain

試しにネットで調べてみたけど、旋盤チップでそんなに安価なものは探しても見つからなかった。(業者だからまとめて入手できるとかじゃないだろうか?)逆に、ネットで入手可能な専用品は3千円前後ぐらいからあった。それと、この動画で使ってるタイプの旋盤チップも、調べてみるとネットでは同じぐらいの値段からある。それなら、いっそのこと専用品を入手したほうがよくないだろうか。

 

f:id:ghost_pain:20160428153107j:plain

ダストカットメタルという商品名で販売されてるもの。板金塗装の施工時にできたブツ取り専用の工具。

 

www.monotaro.com

 

f:id:ghost_pain:20160428153617j:plain

こんな感じでブツを削り取るらしい。税込みで3千円ちょっとぐらい。(趣味の塗装で使う)一生モノと思えば安い買い物かもね。

 

f:id:ghost_pain:20160428190747p:plain

どうだろうなあ。前に、デザインナイフで切り取ろうとしたけど、塗膜が硬くて(力を入れると手が滑りそうで怖くて)断念したことがある。(地道に時間をかけてペーパーで削り落とした。最後の最後に来て失敗したら泣くに泣けないもんね)

 

趣味でもなんでも突き詰めていくと、自然と己のスキルも上がってくる。それに合わせて道具も選ぶようになるのは、これも自然なことだとおもう。(この動画自体は全体を通してすごく参考になりました)