紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ

SLASH METAL⚡ GARAGE OFFICIAL BLOG

YouTubeチャンネルのカスタムリンクでツイッターアイコンが表示されない場合の解決方法

 

動画が英語だったので、『よくわからなかった』というヒトのために改めて説明します。とは言うものの、やり方はごくごく簡単です。

 

通常通りログインして、チャンネルアートの鉛筆アイコンの「リンクの編集」からか、概要欄のリンクの鉛筆アイコンを踏んで、以下のように「カスタムリンク」の編集画面を出します。

f:id:ghost_pain:20170531124945p:plain

自分の場合は、4番目にツイッターのリンクを貼っています。

f:id:ghost_pain:20170531125327p:plain

ちなみに、この状態では概要欄でもTwitterbird(=ツイッターアイコン)は以下のように表示されません。

f:id:ghost_pain:20170531130728p:plain

カスタムリンクの編集に話を戻します。

f:id:ghost_pain:20170531203218p:plain

動画の説明で「remove the s」とありましたので、ツイッターのウラルの文字列の「https」から「s」を取って「http」とし、あとはそのまま貼り付け、完了を押します。すると、

f:id:ghost_pain:20170531130022p:plain

概要欄のリンクにTwitterbirdが表示されます。念のため、チャンネルアートのツイッターのリンクを確認すると、同様にTwitterbirdが表示されています。

 

簡単だったでしょ?

 

 

 

追記。

 

 

一応、今回の不具合について、 YouTubeへもメールで問い合わせました。以下が、その返答です。

f:id:ghost_pain:20170531195656p:plain

まあ、この返信が届いたときにはすでに問題解決のあとだったので。向こうも『一時的な症状』という判断になったんだと思います。それと、自分が解決方法を未だ見つけられなかったとしたら、動画と同じ解決方法をYouTubeが教えてくれたかは疑問が残るところです。YouTubeは、基本的にSSL化を推奨してるんで。

 

念のため言っておきますが、ウラルを「https」から「http」に変更しても、カスタムリンクからツイッターへ飛ぶ際に、自動的に「https」へ〝リダイレクト〟されます。