読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ

最近は、まあまあ忙しいです。

バイク店から電話?

朝。

 

枕元で、ケータイの呼び出し音がずっと鳴っている。

『うるせーよ。土曜の朝から誰だよ?俺はぜってー出ねーぞ……』

再び俺が微睡んでいるうちに、呼び出し音は止まった。

 

しばらくして、暑さと尿意で目が覚めた俺は、手探りで枕元のケータイのホームボタンを押して、画面を確認した。

『おかしいな…?』

あれほど呼び出しが続いていた割には、留守電にメッセージもない。

仕方がないので、今度は履歴を確認する。

『ん?バイク屋?』

例のバイク店のオーナーの個人のケータイからの発信履歴が一番上にあった。

それよりも問題なのは、その1分前の履歴をみると、俺から相手のケータイにかけていることだ。

 

f:id:ghost_pain:20150808153337j:plain

 

たぶん、寝返り打ったか何かの拍子に、すぐそばにあったケータイの画面に俺が触ったんだろう。

履歴か電話帳かが開いて、そこから発信して、発信直後にまた画面に触れて切って……ということらしい。

通常なら、相手に詫びの連絡を入れるところだが、いまの関係からは、俺がそれをすることは考えられない。

 

 

昔、妹にこれとおなじことを逆に俺がやられたことがあった。

そのときは、どういうわけか、外階段か何かを昇り降りする「カンカン」という足音が、留守電に延々と入っていた。

 

 

 

ghost-pain.hatenablog.com