読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ

最近は、まあまあ忙しいです。

古物商許可証の取得

f:id:ghost_pain:20140807130036j:plain

去年の11月に取得*1

 

事前にネットで調べて、書類を全部揃えたあと、地元の警察署の生活安全課に行って書類を一旦提出。

そのあと、提出の際に指摘を受けた書類の不備やら何やらで三回ぐらい警察に通って、やっと審査に入った。

犯罪歴とかなにもなければ、通常一ヶ月前後で取得出来るとおもう。

 

費用だけど、自分で書類とか手続きをすると、

(警察で払う申請料みたいなの含めて)

二万円プラスアルファぐらいかな。

行政書士とかプロに代行を頼むと倍以上取られるとおもう。

 

最後に警察で許可証を受け取る際に、地元の組合を紹介されたけど、

『強制ですか?』と訊ねると、

『組合をご紹介はしていますが、強制ではありません』と言われたので、入らなかった。

看板*2もその組合で頼むと作ってくれることを聴いたけど、

ネットで格安で作ってくれるサイトを見つけてそこへ頼んだ。

 

許可証取って終わりでなくて、営業を行う建物の外に看板を掲げたり、

取引があった際の記録をつけることが義務づけられる*3

あと、もちろんだけど警察の定期的な監査みたいなこともある。

結構、面倒くさいですよ。

 

*1:許可証の使用目的や扱う品物の種類に関してはここでは一切お答えできません

*2:材質や大きさに規定がある

*3:盗品を持ち込まれる場合があるため