読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ

最近は、まあまあ忙しいです。

アクスルシャフトの左右を逆に差し替え→サイレンサーとのクリアランスを確保

整備 GSX750S (S2) バイク

f:id:ghost_pain:20161205204016p:plainここの傷の原因。リアサス点検したときに気がついてたが、面倒くさいから放置してた。今回は、そこらあたりを解消してみたい。

f:id:ghost_pain:20161216172946j:plain原因はこれ……というか、純正のアクスルシャフトもナットを右側にしてたんで、あの傷自体は純正のシャフトの先で擦ったものだ。純正のマフラーは外へ大きく張り出す形だし、まず傷がつかない。社外品に交換すると、(クリアランスがギリギリだから)あんな風に傷ができる。で、解決方法はというと……

f:id:ghost_pain:20161216174205j:plain単純に、アクスルシャフトの左右を逆にして入れ替えるだけ。(サイレンサーバンドを固定しているボルトにカラーを噛ませるとかも考えられるとおもうんだが)一番簡単で費用もかからないのはこの方法になるとおもう。

f:id:ghost_pain:20161216175748j:plain

f:id:ghost_pain:20161216175806j:plain

 

f:id:ghost_pain:20161216180039j:plain左右逆にしたことで、メンテナンスの際のメリットもある。ナットが右だと、外す際はメガネレンチでいいが、トルクレンチで締める際はソケットを使わなければいけない。そうなると、いちいちサイレンサーを外すことになるから面倒くさいしな。その点でも、今回の差し替えは有効だ。

f:id:ghost_pain:20161216182939j:plainアクスルシャフトを一人で差し込む際に必要なのは、「段取りと筋肉」だな(笑)

f:id:ghost_pain:20161216183405j:plain

f:id:ghost_pain:20161216183534j:plain

f:id:ghost_pain:20161216183635j:plainサイレンサーの筒は、普通に材料として買うと安価みたいだし。グラスウールと一緒に交換するのもいいかもしれない。

f:id:ghost_pain:20161216184200j:plain

f:id:ghost_pain:20161216184400j:plain冬のメンテナンスの間ぐらいなら、これで十分保つな。

f:id:ghost_pain:20161216184722j:plain無いよりはマシってやつ。

 

Tightening torque :

Axl nut - 85-115 N·m

Axl support bolt - 15-25N·m*1

 

 

リアの足回りの整備(1) - 紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ

リアの足回りの整備(2) - 紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ

 

 

 

*1:締め付けトルク。市販整備書(英語版)のデータより。