読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ

最近は、まあまあ忙しいです。

Windows 10 32bit→64bitへ……出来たには出来たが、かなり難航したよ。

Mac & PC

メモリの超過分に関しては、RAMディスクを導入するつもりです。

古いデスクトップの中身を新しいPCケースへ入れ替えてみた。 - 晴れた日はオートバイに乗って

 

コチラのコメントで負け惜しみ半分のようなことを言った手前、やらないわけにはいかんということで。RAMディスク作成用フリーソフトをDLして、ブラウザの立ち上げなど、速度が上がったことは上がったんですが……やっぱり64bitのほうがメモリが多く積めることには変わらないし。一旦そう考え始めると、手をつけずにはいられない自分の性格に嫌気がさしつつも、試行錯誤の末に、なんとか64bitへの移行が終わりました。……実際、まあまあ面倒くさい作業でした。以下、その記録です。(作業前にバックアップは取りました)

 

 

Windows10 のインストールメディアを作成

f:id:ghost_pain:20160216072034j:plainコチラの記事などを参考に、そこら辺に転がっていた空のDVDで、Windows10 64bit のインストールメディアを作成しました。そのDVDからPCを起動しようとしましたが、何度やっても通常起動しかしない。それならばと、ファイルから項目の「set up」を開こうとすると、今度は『お使いのPCではこのアプリは使えません』と表示が出ます。仕方がないので、PC本体を再起動したりと、何度もトライしてみましたが、結局ダメでした。それで考えた末に、次の方法を思いついたのでした。

一旦OSを Win 7 64bit にダウングレードしてみる

f:id:ghost_pain:20160216082841j:plainWin7の32bitと64bit両方のDVD-ROM(アップグレード版)を、以前にセットで購入して持っていたことを思い出し、未使用の64bitのほうをドライブに入れ、PCを再起動直後に「Delete」キーを連打。なんとかDVDからの起動に成功。プロダクトキーの認証もされ、とりあえずは、Windows 7 64bit のインストールに成功しました。(キャプチャするのを忘れましたが)メモリも8GB全てが認識されていました。『アップグレードがダメならダウングレードだ』という単純な考えからでしたが、蓋を開けてみると結果オーライでした。この状態からなら、マイクロソフトのサイトから直接にWindows10 をDLする方法で無償アップグレードできるはずだと実行してみましたが……「重要な更新プログラムをダウンロードしています」 のところで止まってしまい、そこから先へは全く進みません。

 

f:id:ghost_pain:20160216091359j:plain困り果てた挙句に『ダメもとで、あのインストールメディアをもう一度試してみよう』と思い、セットアップ用に作成したDVD(Windows10 64bit インストールメディア)を再びドライブにセット。途中まで順調に進捗していましたが……またもやセットアップの途中で停滞。例の「重要な更新プログラムをダウンロードしています」のところから進みません。……ついには、「Windows10をインストールできませんでした」ということになりました。仕方がないので(何度も停滞する)「重要な更新プログラム」は、OSのインストール後に確認することにし、加えて(インストールの妨げになりそうな)「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」もスルーして、再度セットアップを実行しました。

 

f:id:ghost_pain:20160216091920j:plainおお、初めてこのフェーズまで進んだな。(ファンのLED発光はOFFにしています)

 

f:id:ghost_pain:20160216092045j:plain ここまでくれば、もう大丈夫かな。

 

 Windows10 64bitへ移行完了

結果は以下です。

f:id:ghost_pain:20160216093559p:plain

肝心のメモリも、全て認識されています。

 

ちなみに、変更前が以下です。↓

f:id:ghost_pain:20160216093819j:plain

欲を言えば、変更前が「Pro」だったのに対し、変更後が「Home」になっているのが残念かな。(前回は、なんで「Pro」にアップグレードできたんだろう?)

 

 

f:id:ghost_pain:20160216101741p:plain

 

f:id:ghost_pain:20160216101805p:plain

 ショートカットも何もないな。当たり前だけど。またイチから入れてかなくちゃ。

 

【今回の作業の一連の流れというかまとめ】

  1. インストールディスク(Windows10 64bit)を作成
  2. インストールディスクによるWin10 32bit→64bitへのアップグレード失敗
  3. Windows7 Home Premium 64bit へダウングレード(DVD-ROM)
  4. 再びインストールディスク(Windows10 64bit)を実行*1
  5. Windows10 Home 64bit へアップグレード成功

 

 

f:id:ghost_pain:20160217145516p:plain

 

あとは、64bitの場合に『メモリがどのぐらいあればいいのか?』という問題ですが、体感的には『少し早くなったかな?』ぐらいです。コチラの記事によると、8GBあれば十分ということですので、しばらく様子見です。一応デュアルチャネルですので、4スロットのうち、2スロットのみを8GB(4GBx2)に換装して、計12GBとしてみるのもアリかもしれません。実際、メモリを増やすにも費用がバカにならんですからね(自分の環境では、1スロットあたりの上限が4GBということらしいです) 

 

【参考記事】

Windows10アップグレード時に無料で32bit版を64bit版に変更する方法 | たびびとライフ

32ビット版Windows 7/8.1から64ビット版Windows 10へ無償アップグレードする - 農業経済とプログラミング

無償アップグレードでWindows7 32bitからWindows10 64bitへ|パソコンのニュースとかレビューとか

Windows7 Home 32bitから Windows10 Home 64bitへアップグレードしてみた。 - ひこぽんのーと

価格.com - 『メモリー増設について』 Gateway Gateway GT5686j のクチコミ掲示板

Windows 10の最低メモリ容量・最大メモリ容量について

増設できるメモリの最大容量の調べ方を初心者用に解説 - BTOパソコン.jp

DDR2 SDRAM - Wikipedia

 

ghost-pain.hatenablog.com

*1:但し、自分の環境では「重要な更新プログラム」はインストール後に確認する、「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」はスルー、という条件下で実行。