紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ

SLASH METAL⚡ GARAGE OFFICIAL BLOG

これをつぶやいた後に、ブロック×2食らいました。

 

まあ……ブロックなんて、珍しくもないんだけどさ(笑)

 

「強迫(=強迫性障害)」については言葉のアヤとはいえ、素直に謝るわ。ごめんなさい。それと、治療中だってことなら、これから俺が書くことは読まないほうがいい。影響があるといけないから。でも、もし読めるんだったら読んで。それは任せる。

 

 

 

言っとくけど、俺自身は手を洗うよ。(洗える場所があればの話だけど)

 

 

 

でも、高速のSAのトイレとか出るとき見てると、おじさん連中に関しては、いつもだいたい、ツイッターで言った通りの感じだよ。掛かり付けの病院では、朝、おじさん連中がほぼ100%の割合で手を洗うのは、受付済ませた後に採尿があるからさ。トイレへ紙コップ持って入ってるところを他人に見られてるから……さすがにね。

釣りをするヒトならだいたい分かると思うけど、海釣りの船とか、昔はトイレなんてなかったし。筏釣りにしても、トイレが付いてることもあるけど、あれは単なる囲いだからね。磯釣りでも、360度海みたいな、船で迎えに来てもらうまで動けないような場所だと半日ぐらいそこにいるから……ねえ、分かると思うけど、しょうがないよね。こればかりは、生理現象だし。大抵は朝早くから出てくるし、飲み食いするななんて言えないもの。

俺の場合でいうと、福井県の山中でバイク転かした時は、用を足そうと思って慌てたのが原因だから。あの近辺は、本当にトイレがない場所だしね。済ませた後も、いちいちウェットティッシュで手を拭いたりとかはないな。そのままグローブ穿くと思うよ。

 

最初のユーザー車検よりも前だから、ずいぶん前のことだけどさ。ちょうど、純正流用のキャブレター試してる時で、それも真冬の時季でさ。中古のキャブを適当にばらして試走したりするもんだから、行きはよくても、帰りに盛大にオーバーフロー*1起こしたりしてね。その日も帰りにガス欠になったんだよ。それで……2キロぐらいかな、バイクを押して歩いたわけだよね、一番近いガソリンスタンドまで。ガス欠でも、200kg以上は裕にあるからさ。真冬でも、そのぐらいの距離押すと、背中には汗かくし、頭から湯気が立ち昇るんだよ。

で、セルフのGSにようやく着くな、と思ってみると……店の脇のところで、牛か馬かってぐらいの勢いで放尿してたんだな。ジャー、ドバドバ、バシャバシャー……って感じで。先客で4〜5台いた、ハーレーの軍団の中の一人だったよ。田舎のGSのトイレの収容人数なんて、高が知れてるから。他にクルマのお客もひっきりなしに出入りしてるし。

『どのくらい押したんですか?』

『うーん……2キロぐらいかな(笑)』

用を足してた若いコに注がれる、俺の視線に気づいたツレの男性が、機転を利かせて、俺に声をかけてきた。もちろん、こっちは注意する気なんて、サラサラないし。真冬の寒風に長い時間晒されて、やっと人心地着いたやつを怒る気にはなれんよ。バイク乗りなら、誰しも似たような経験はしてるんだし。

 

 

昨日の「ごきげんよう」見てても、年嵩の中村メイコはもちろんのこと、あのカイヤでさえ、

『家というのは、一番リラックスできる場所のはずでしょ?『手を洗いなさい』なんて、子供に言うことじゃない?私、そんな口うるさく(夫の川崎麻世に)言ったことは、これまで一度もないよ。そんなことやってると(夫が)出て行くよ』

って、犬山に呆れ気味だったな。ちょっと意外だったけどね。

 

 

 

 

*1:簡単に言うと、キャブレターからガソリンが漏れる現象。