読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ

Slash Metal⚡ Garage

若気の至り(2) 

f:id:ghost_pain:20150213002944j:plain

『なんだよ、ちょっと前の記事に載せてたお前のバトルスーツじゃねえかよ?』と、お思いのあなた。

無理もありません。

確かに、コチラの記事で、以前に直営店限定の既製品のバトルスーツ、いわゆる“吊るし”のバトルスーツをご紹介しました。

 

f:id:ghost_pain:20150213003025j:plain

はい、これですね。

俺が以前にカドヤ大阪店で購入した直営店限定のバトルスーツです。

じゃあ、前出のモノは一体なんでしょう?

2着のバトルスーツをくらべてみます。

 

f:id:ghost_pain:20150213002624p:plain

分かりますか?

違い。

同じようなダブルの仕様ではありますが。

 

f:id:ghost_pain:20150213002657p:plain

裏返すとこんな感じです。

腰のあたりとか、デザインがかなり違います。

 

実を申しますと、この向かって左のバトルスーツは、右の吊るしを購入する以前に俺がフルオーダーであつらえたバトルスーツです。

(吊るしのほうがベルトループが付いている分、使い勝手がいいかな)

 

f:id:ghost_pain:20150213003136j:plain

デザインは、オリジナルのバトルスーツですが、(画像では分かりにくいですが)プロテクターの一部を除いてボタンやジッパーは金メッキ仕上げです。

(金属表面が酸化していきますので、見た目はそんなに派手ではありません)

皮も、普通のバトルスーツよりもわざと柔らかいものを選んでいますので、吊るしのものよりも、最初の着用から後方確認などはやりやすいとおもいます。

腕のプロテクターは外してあります。

お店で頼めば、(あくまで仕上がってからですが)希望の位置で腕のプロテクターはリベット留めしてもらえます。

俺は最近、お店へ行く機会がないので、いまだにプロテクターは固定してません。

(人それぞれ好みがあるので、もちろん固定せずに着ている方もいらっしゃるとおもいます)

 

f:id:ghost_pain:20150213003214j:plain

おまけ情報(でもないか)

フルオーダーのバトルスーツには裏地にネームが入り、通し番号が振られて顧客管理されます。

(俺の場合は4桁ですが、もしかするといまは一桁上増えてるかな?)

 

 

すみません。

どう見ても暇ネタで。

明日からはちゃんと出来……る…かな?(笑)

努力はしてみます。

 

 


若気の至り - 晴れた日はオートバイに乗って

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ