読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ

最近は、まあまあ忙しいです。

Google Chrome で bing が既定の検索になる件について

現在、Google Chrome を既定のブラウザに使ってます。

どこでどうしたものか、既定の検索エンジンがいつのまにか bing になってました。

新しいタブを開くと、bing の検索ページが出てきて、誠にうっとおしい限りです。

(何度か試しに使ってみましたが、はっきり言ってなにを調べても検索結果がお粗末な感じが否めません)

 

一応、“chrome bing 削除”とか(もちろん Google先生で)適当に検索掛けると、皆さん俺同様にお困りなのか、この件の対策がずらずら~とでてきます…が、何を試しても、俺の環境ではなぜか全く駄目でした。

 

いまは、既定の検索はGoogle先生に戻ってます。

以下はその手順です。

 

  1. Google Chrome のブラウザの右上隅の“Google Chrome の 設定”をクリック。
  2. メニューの“設定(S)”をクリック。
  3. 一番下の“詳細設定を表示...”をクリック。
  4. 一番下の“設定のリセット”をクリック。
  5. 開いたウィンドウのリセットをクリック。

 

以上です。

『なんだ、結局リセットしただけかよ』と言われるかもしれません。

その通りです。

ですが、試行錯誤した結果、この方法でしか bing を削除できませんでした。

 

(注意)

リセット後は、一部をのぞきほとんどの拡張機能がすべて無効になってます。

“有効”にチェックを入れてください。

俺の場合は、Gmail のアカウントでログインして使ってますが、そうでない方は、なんらかの不都合が出ることがあるかもしれません。

このエントリを参考にしてリセットの実行をされる場合は、あくまでも自己責任でお願いします。

 

作業環境:

OS:Windows 8.1

 ブラウザ:Google Chrome バージョン 38.0.2125.111 m