読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅旗征戎吾ガ事ニ非ズ

最近は、まあまあ忙しいです。

いつもの道で

f:id:ghost_pain:20140720151759j:plain

 

 天気が安定しないね。

 

ある日のこと。

 

家を出てしばらくして、うしろから警らの巡査がバイクでついて来ていた。

いつもの交差点でまがると、まだついてくる。

試しにスロットルをすこし開けると、向こうもペースをあげた。

 

『(巡査の乗っているバイクが)二種だと、面倒なことになりそうだな』

 

もう一度ミラーで後方を確認すると、巡査の姿はいつのまにか消えていた。

追うのは諦めたらしい。

ここから先へいつもの道を進んでいくと、管轄の警察署の前を通ることになる。

少しイヤな予感がしたので、いつもの道はやめた。

 

出先の駐車場に停めて休憩していると、 (パトカーがいつのまにか入ってきて)

ナンバー照会されるなんてことは、昔からバイクに乗っていればしょっちゅうだった。

ここのところ、そういう目には遭わなくなっていたので、気を抜いていたよ。

※ 写真と本文は関係ありません。